格安航空券を使った国内旅行

格安航空券の注意事項

国内旅行のツアー会社の定員割れなどで航空券とホテル代が格安になっている場合には注意点があります。
本当は飛行機のチケットだけでいいのだが、ホテルとセットでの販売しかなく、飛行機のチケットを航空会社から直接購入するより安い場合が多いので仕方なくセットのものを購入した場合、ホテルは利用しないからといって自分の都合だけでキャンセルもせずに利用もしないとなると契約違反になることがあるからです。小さい字ですが、契約や利用条件について記載されていることがあるのできちんと読む必要があります。ホテルのキャンセルは電話では行えないと記載されていたり、チェックインとチェックアウトはホテルにて行うことなど条件が書かれているのでその通りにする必要があります。
もし、その条件通りにしなければ契約違反ということになり損害賠償請求をされたり、企業のブラックリストに載ってしまい、格安チケットの購入ができなくなってしまう可能性があるからです。